初めまして半導体製造装置のフィールドエンジニアをしております。出張情報やユーザー情報、日々の仕事内容等をランダムに綴っていきます。半導体に限らず言いたい事を何でも書いちゃいます。同業種のブログはとても少ないと思うので、参考にして頂ければ嬉しさこの上ありません。私が実践している副収入を得る方法も時々公開してみようと思います。
スポンサードリンク
全記事表示リンク
最近タフな仕事が続いていて家族との休みもろくにとれません。

休日返上、家族は仕事の犠牲にする、そんなつもりで仕事してないんですけどね。

でも仕方がない。

久しぶりに休暇がとれたので、春休みにどこにも連れていけなかった罪滅ぼしとして江ノ島に行ってみる事に。

気候もよくなってきたので、急遽行ってみる事になりました。

江ノ電、江ノ島駅からとほ5分のところにあるイタリアンで昼食。

出張先で連日の残業をこなしていることもあって、ファミレスばかりだったので、本当に美味しかった。

江ノ島ビールと飲みながらの
DSC_1893.jpg
看板メニューのスープスパゲッティ。
DSC_1894.jpg
江ノ島名物シラスのピッツァも美味しかった。
DSC_1896.jpg
デザートコーヒー付きで一人1500円なら満足できますね。
DSC_1897.jpg

ピッツェリア ピコというお店です。江ノ島駅から江ノ島に向かう途中にある窯焼きピッツァの店。
DSC_1895.jpg


そして初めて登りました。灯台を兼ねた江ノ島タワー。

島の高台にあるタワーなので、展望台に登ると足がすくんでしまった。

DSC_1898.jpg
DSC_1899.jpg
DSC_1900.jpg

いつもならそろそろ夕方だから帰ろうとなるのですが、今回は江ノ島に宿泊してみる事にしました。

帰れるのに帰らない、何ともいえない贅沢感ですね。



岩本楼という参道の途中にある旅館、前から妻が気にしてましていつか泊まってみたいと思ってました。

本物の洞窟を風呂にした洞窟風呂で有名なところ。

子供たちが喜ぶのではないかという事で前日に予約をいれたわけです。

運よく一部屋空室があり、滑り込みセーフ。

洞窟風呂は本物の洞窟を掘って作られてまして、驚きました。

DSC_1903.jpg
DSC_1908.jpg

子供達のハシャギっぷりを見ていて、連れてきて良かったと思えましたね。

そんな贅沢な近場旅行で初めて夜の江ノ島、朝の江ノ島を目にしたのですが、昼間はあれだけ混雑している参道にも閑散とする時間がある事に驚きましたね。

静かな夜の江ノ島は神秘的でした。

すっかりリフレッシュしてまた仕事に戻る事が出来るかな。

逃亡していたりして。。。。。
2016/04/05 17:38 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://semicom.blog13.fc2.com/tb.php/623-0b3b10c2
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
便利な出張道具
メールフォーム
相互リンクも募集しております、当ブログへのリンクを貼った後にメールにてご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
気になる事があれば検索してみましょう、このブログ内で何か面白い事が見つかるかも知れませんよ。
月別アーカイブ
プロフィール

はんどう

Author:はんどう
FC2ブログへようこそ!