初めまして半導体製造装置のフィールドエンジニアをしております。出張情報やユーザー情報、日々の仕事内容等をランダムに綴っていきます。半導体に限らず言いたい事を何でも書いちゃいます。同業種のブログはとても少ないと思うので、参考にして頂ければ嬉しさこの上ありません。私が実践している副収入を得る方法も時々公開してみようと思います。
スポンサードリンク


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
全記事表示リンク
私は家族と趣味に生きる男だ。

家族を守る為、趣味にお金をかける為にお金が必要だから働いている。

色々な人と話をしていると趣味がない人が結構いますね。中には仕事が趣味なんていう人も。

趣味は絶対に必要だと思うんですけどね。


子供が生まれてから暫く封印していた趣味を再開してみました。

息子の身長が伸びてきてようやくプレイできるようになってきたから一緒にやってみようかと。

これです。






ビリヤードです。

6年ぶりくらいにやってみました。

久しぶりに撞いたが、やっぱり面白い。

だいぶ腕は鈍ってましたが、最近少しずつ戻ってきました。

写真にあるキューは全て自分の物、右からブレイク用、真ん中が自分のプレイ用、左端が息子にあげたプレイ用、このほかにジャンプ用のキューもあります。

値段はピンキリです。真ん中のキューは中古で格安で譲ってもらった25年くらい前のキュー、元値は25万円くらい。

知り合いで100万円を越えるキューを持っている人がいました。腕も超一流でしたけど。

いくつかある趣味の中でもっともお金と時間を費やしてきたのがビリヤードです。

学生時代、18歳~21歳の時はのめり込んでいて、週に最低4日はビリヤード場にいました。

店主に気に入られて色々と贔屓してもらっていたので、尚更入りびたりに。

学生だったので、撞くお金がないときも当然あるわけです、そんな時でも上級者のプレイの様子を見て技を盗む、常連たちと話をしているのも楽しかった。

そうこうしているうちに23時を過ぎると、そこから先24時の閉店までは最低課金時間である1時間を確保できないため、新規のお客様はいれられなくなるわけです。

そうなると「もうお客さんいれられないから無料で撞いていい」と言ってくれる事も多かった。

その言葉に甘えてお金のないときは23時から50分程撞かせてもらってました。

そんなご好意のお蔭でそれなりの腕になって、大会で時々優勝する事もできる腕前にまでなったわけです。


皆さん知らないでしょうけど、ビリヤードってプロじゃなくても賞金を貰えるんです。

公式戦ではもちろん現金はもらえないのですが、各ビリヤード場で開催されるハウストーナメント、これは賞金を現金でもらえます。

まず参加する際にエントリーフィーという名目でお金を払います。だいたい2000円から高くても5000円くらいかな。

参加者が10名だったとします、2000円×10人で20000円が集まります。

店側が8000円を場所代としてもらう場合は12000円の賞金を優勝者と準優勝者で分ける事になります。

参加者が多くフィーも高ければ、優勝した場合の獲得賞金は多くなるわけです。

私はそれほど大きな大会で勝った事はないので、最高でも20000円程度の賞金でしたが、大々的に宣伝して行われる大会だったりすると優勝賞金20万円なんてのもあります。公式戦ではなく、ハウストーナメントで。

こういったハウストーナメントが東京、神奈川、千葉、埼玉で場所を変えれば毎日のように開催されているのです。

突出した腕前であれば、賞金で生活する事も不可能ではない。

実際に私が通うビリヤード場にはフィリピンから多くの猛者たちが賞金稼ぎにきてます。

大会の賞金と日々アンダーグラウンドで行われている賭け玉でお金を稼いでいくのです。

フィリピン人は本当に上手なのです。

数年前に私の通うビリヤード場にいつものように顔を出すと何やら燃え盛る炎を見るような台がありました。

フィリピン人プロと台湾人プロが真剣勝負をしてました。

常連に聞くと9ボールの7ゲーム先取りで10万円を乗せているとの事でした。

両者すさまじい気迫でしたね。

9ボールは基本負けた方が次の人の為にラックを組みます。

9ボールにおいてラックがきちんとくめているかが致命傷になります。上級者になれば基本的にブレイクからノーミスで撞き切る事を目標としてますので、球と球の間に僅かでも隙間があると球がキレイに散らずにトラブルが発生、相手に回ってしまいます。

これを嫌い、何度も何度も自分が納得するまでラックを組み直させてました。

この時は2セットとも台湾人が買って2~3時間で20万円を稼いだわけです。

見てるだけでも怖かったですわ。

また自分も大会に出場しようと思えるまでに腕を戻したいと思います。
2016/01/21 08:42 未分類 TB(0) CM(2)
コメント
こんばんは。

ビリヤード、お話からかなりの腕前のようですね‼︎
私のビリヤード経験は、街中にビリヤード場がちらほら出来て来た時代にちょっと試した程度ですけど楽しかったです。

過酷な仕事をしながら生きていく上で、没頭出来る趣味を持つのは、心も身体も切り替えが出来ると思います。

実は私も十数年止めていた趣味の楽器をここ数年前から再開しました。
学生の頃はお金も無いのであまり投資出来ませんでしたが、今では大人の財力(微々たるもんですが)を駆使して色々充実して来ました。

住宅事情から大きな音は出せないのと、あまり物を増やすと家内に怒られそうなのでほどほどにしてます。

因みに子供達に趣味の楽器を勧めたら見事に断られましたよ…
2016/01/21 22:45 ぱるた URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ぱるたさん、こんにちは。

いいですよ、ビリヤードは。思い立ったらいつでも練習にいけますし、そこらじゅ
うで大会が開催されています。

趣味はとても大切ですよね、おっしゃる通りに切り替えができます。

楽器が趣味なんですね。私も若い頃はかっこいいなと思って、楽器を欲したこと
もありましたが、お金がないので簡単に諦めました。

余裕を持って趣味として楽しめるのは大人になってからかもしれませんね。

楽器はなかなか家の中で演奏するのは難しいでしょう、防音設備だったりスタジ
オを借りたりとやっぱり財力が必要ですよね。

お互いこれからも趣味を大切にしていきましょう。

お子さん達とも共有できる日がくるといいですね。
2016/01/24 13:09 はんどう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://semicom.blog13.fc2.com/tb.php/611-ab650300
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
便利な出張道具
メールフォーム
相互リンクも募集しております、当ブログへのリンクを貼った後にメールにてご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
気になる事があれば検索してみましょう、このブログ内で何か面白い事が見つかるかも知れませんよ。
月別アーカイブ
プロフィール

はんどう

Author:はんどう
FC2ブログへようこそ!