初めまして半導体製造装置のフィールドエンジニアをしております。出張情報やユーザー情報、日々の仕事内容等をランダムに綴っていきます。半導体に限らず言いたい事を何でも書いちゃいます。同業種のブログはとても少ないと思うので、参考にして頂ければ嬉しさこの上ありません。私が実践している副収入を得る方法も時々公開してみようと思います。
スポンサードリンク
全記事表示リンク
週末は子供を連れて東京湾にクルーズに行ってきました。

DSC_1624.jpg

釣り船で。

自宅から自転車で20分ほどのところに船宿があって、そこから出発。

船で海に出ていくのってなんであんなに気持ちいいんでしょうね。

12半~16:30のコースでして、二人で9200円。

20分ほど航行してポイントに到着、「はい始めてください」との船頭さんので声とともに釣り開始。

3分程したら狙いのアジが釣れました。

やっぱり船で出ると違うぜ、今日は大量に魚を持って帰って父の偉大さを思い知らせるぜ。

と思ったらその後全くかからず。子供もまったくダメ。

何度かポイントを変えるもダメ。

周囲の常連風の人達を見てもあんまり釣れてませんでした。

こどもはすっかり気落ちして、機嫌が悪くなっていきます。

これはもしかすると子供を楽しませる為に出かけてきたのに、全くの逆効果では?という危機感が最高潮に達した16時頃!

遂に待望の釣果が!

DSC_1622.jpg

こぶりのカサゴが釣れたのです。

良かった、助かった、もう死んでもいい!

子供が喜ぶ顔が見られて安心しました。

その後私はアジをもう一匹と小さなイワシを一匹。二人で合計4匹というなんとも寂しい釣果となりました。

竿頭でも10匹程度だったのでダメは日だったんでしょうね。

イワシは帰りしなビニール袋に穴が開いたようで落下してしまった様子。

DSC_1627.jpg

どれもこぶりでしたが、細君に料ってもらいました。

アジは刺身、カサゴは豆腐とネギと一緒に煮付けに。

とっても美味しかった。

釣りたての魚を持って帰っても手早くきちんと料ってくれる妻、感謝感謝です。

こういうシチュエーションで釣ってきた魚をどうにもできない夫婦ってたっくさんいるんですよね。

我が家は幸せだ。

2015/06/16 08:47 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://semicom.blog13.fc2.com/tb.php/561-1ea9b4c4
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
便利な出張道具
メールフォーム
相互リンクも募集しております、当ブログへのリンクを貼った後にメールにてご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
気になる事があれば検索してみましょう、このブログ内で何か面白い事が見つかるかも知れませんよ。
月別アーカイブ
プロフィール

はんどう

Author:はんどう
FC2ブログへようこそ!