初めまして半導体製造装置のフィールドエンジニアをしております。出張情報やユーザー情報、日々の仕事内容等をランダムに綴っていきます。半導体に限らず言いたい事を何でも書いちゃいます。同業種のブログはとても少ないと思うので、参考にして頂ければ嬉しさこの上ありません。私が実践している副収入を得る方法も時々公開してみようと思います。
スポンサードリンク


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
全記事表示リンク
今年に入ってから本当に頻繁に飛行機に乗ってます。

どんな具合かというと今年だけでANAのプレミアムポイントが30000ポイントに達してしまうような勢いです。

マイルはもっとすごい勢いで貯まってます。

最近航空会社に対する不満を感じています。以前このブログでも書きましたが、予約数が座席数を上回ってしまう件です。

以前JALで生まれて初めて聞いたんですが、先日は羽田でまたまた耳にする事になりました。

出発時刻直前になって「本機は座席数を上回る予約を頂戴しております。全員の方がお乗り頂けない状態である為、便変更にご協力頂ける方を募集致します。ご協力頂いた方には7500マイルまたは現金10000円を差し上げます」というアナウンスが流れました。
具体的に3人の方の協力をお願い致します、という募集アナウンスが流れます。

報酬が大きいので群衆はざわつき始めます。

名乗り出る人がいるのかいないのかきょろきょろする人も。

前回もそうでしたが、何人かの人が名乗り出るんですね。

急ぐ旅でもない人は10000円貰える方がいいですからね。

名乗り出た人がいたので急いでいる方たちは良かったよかった、と定時運行が約束される事に胸をなでおろすわけです。

すると再びアナウンスが、「当機は座席数が不足する可能性がありましたが、座席数を調整し全員の方にお乗り頂ける事になりました。便変更に協力頂いた方もお乗り頂けます、ご協力ありがとうございました。」

ずっこけますよね。

だったら最初からそんな募集するなよ。申し込んだ人が好奇の目に晒されるだけで終わってしまうだろう。

だいたい飛行機で座席数を調整するって、そんな事不可能じゃないの?

コンピューターで全て管理してあるのに予約数が座席数を上回ってしまうってどういう事なの?

こういう事はもう絶対にやめてもらいたいですね。

一度募集して応募者がいたら、結果乗れようが乗れまいがその時点できちんと報酬は与えるべきです。

なんだか頭にくるんですよね。


2014/08/05 09:24 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://semicom.blog13.fc2.com/tb.php/499-b77b2595
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
便利な出張道具
メールフォーム
相互リンクも募集しております、当ブログへのリンクを貼った後にメールにてご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
気になる事があれば検索してみましょう、このブログ内で何か面白い事が見つかるかも知れませんよ。
月別アーカイブ
プロフィール

はんどう

Author:はんどう
FC2ブログへようこそ!