初めまして半導体製造装置のフィールドエンジニアをしております。出張情報やユーザー情報、日々の仕事内容等をランダムに綴っていきます。半導体に限らず言いたい事を何でも書いちゃいます。同業種のブログはとても少ないと思うので、参考にして頂ければ嬉しさこの上ありません。私が実践している副収入を得る方法も時々公開してみようと思います。
スポンサードリンク


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
全記事表示リンク
今年の初めにデアゴスティーニのテレビCMがしきりに流れていました。あの耳に残る音楽と共に。

週刊の雑誌のような形で発売されて毎号小さなパーツが付属していて少しずつ目的の物を完成に近付けていくという

もの。ただのコレクションというバージョンもあるようです。過去に戦艦大和や日本の城、鉱物コレクション等がありましたね。

今年の初めに見たCMはロボットを組み立てていくというものでした。ROBI(ロビ)という名前です。

そのロボットが私にとっては心に残るものでして、世に広く知られているエボルタ君の作者 高橋智隆さん監修のものだったんです。

家の近くで実際に高橋智隆さんとエボルタ君のイベントを子供と一緒に見に行ったり、近所で開催されたロボット展を見に行ったら同じ作者のロボット

が置いてあったりと、我々親子はとても親近感を感じるロボットなのです。

CMを見て「これは子供も喜びそうだし、科学や工学に興味を持ってもらう良いチャンスになる」と思ったんですね。

創刊号790円!これは安いと思い、大した考えもなしに購入して子供に持って帰りました。今思えばもう少し内容を読んでから買うべきだったのです。


案の定子供はとても喜んだ。内容を見てみると多関節の人型ロボットで声や光に反応して動いたり、喋ったり、ダンスを踊ったりと

かなり複雑な動きもする本格的なロボットでした。

プラスドライバー1本で組み立てられるという事で子供でも出来そうなので、やらせてみようと思って読み進んでいくと費用がだんだんと

解ってきました。

2冊目以降は1冊1990円、特別号は倍位の値段になる様子。これが何と全70号!1年半かけて完成するのですが、合計で約15万円!

せいぜい4~5万円で完成すると高を括っていた私はやめさせようかとも思いましたが、子供の目の輝きを見ていたら言い出せず、始める

腹をくくりました。習い事の一つだと思えばいいのだと自分に言い聞かせて。。。。。

価値あるものには金は使わないといけませんからね。



さてそのロビもようやく22巻まできました、1/3ですね。

139.jpg
84.jpg


確かにサーボモーターや制御基板等が次々に送られてきて本格的な感じはしますね。

それにしても15万円の価値があるのかは謎。

これが人生の転機になってくれる事を祈るしかないか。

まあ何にしても子供は毎週楽しんでいるようなので、いいんですけどね。

2013/07/31 08:47 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://semicom.blog13.fc2.com/tb.php/402-299716aa
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
便利な出張道具
メールフォーム
相互リンクも募集しております、当ブログへのリンクを貼った後にメールにてご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
気になる事があれば検索してみましょう、このブログ内で何か面白い事が見つかるかも知れませんよ。
月別アーカイブ
プロフィール

はんどう

Author:はんどう
FC2ブログへようこそ!