初めまして半導体製造装置のフィールドエンジニアをしております。出張情報やユーザー情報、日々の仕事内容等をランダムに綴っていきます。半導体に限らず言いたい事を何でも書いちゃいます。同業種のブログはとても少ないと思うので、参考にして頂ければ嬉しさこの上ありません。私が実践している副収入を得る方法も時々公開してみようと思います。
スポンサードリンク


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
全記事表示リンク
最近半導体業界における韓国人のなりふり構わぬ行動に驚く事が多くあります。

ここ数年非常に目立つのがどんな部品でも直してしまうという事です。日本では修理が出来なくなった生産中止品、修理対応終了品、古い装置になってくればこういうパーツが沢山出てきます。

以前は修理が出来ないので、後継機に改造、改造費用を頂けるという構図が当たり前でしたがここ数年通じない事が増えてきました。

日本で直せない部品でも韓国で直してくれるというのです。懇意にしているお客様の数人が教えてくれるんですね。

それこそ何でもかんでもという節操の無さ。但し、修理完了品との事で取り付けても動かない事も多いようですが。。。。。

まあそのリスクを考えても高額な後継機への改造をするよりは費用が安くすむだろうという事でまずは韓国に頼るユーザーが多いのは事実。

韓国が目立つだけで恐らく台湾、中国や他のアジア諸国でも当たり前になりつつあるのでしょう。

これを節操がないと言ってしまうのは今や日本だけなのかも。

日本の常識を世界の常識と思ってはいけないんです、きっと。

日本でもこういう何でも国内で直すという動きが出てきてもいいのかも知れませんね。人件費が高い日本では採算がとれないか。。。

純正メーカーにしてみればたまりませんが、仕事がどんどん海外に出て行くよりは良いでしょう。

2012/10/25 08:11 未分類 TB(0) CM(2)
コメント
No title
はじめて書き込みさせていただきます。
製品の品質に与える影響を考えたら換えのないパーツの修理でその場をしのぐというのははたしてどうなのかと思いますね。

半導体装置内部の部品についてもメーカーの純正品ではなく、
韓国等で模倣品を作らせてそれを使用しているメーカーもあると聞きます。
コスト削減の為にやっているらしいですが、それで品質不良を起こしていては元も子もないですよね。
行き過ぎたコスト削減は逆にガンだと思いますし、そのあたりのリスクをどこまで考えてやっているのかと頭を捻る事があります。
2012/10/27 20:44 通りすがり URL [ 編集 ]
Re: No title
通りすがりさん、おはようございます。

その場しのぎという考え方がどのユーザーにも染みつきつつありますね。

模倣品を作らせてまでいるというは聞いた事がありませんが、そんな事もしているんでしょうね。

よその国で対応してもらった修理品や模倣品が動かない、短期間で壊れるという事が起きても経費削減の結果という事で怒られないんでしょう。

国内メーカーとしては本当に頭のいたい問題です。

人件費が安い国には勝てないのかな。
2012/10/29 08:35 はんどう URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://semicom.blog13.fc2.com/tb.php/341-0b21b916
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
便利な出張道具
メールフォーム
相互リンクも募集しております、当ブログへのリンクを貼った後にメールにてご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
気になる事があれば検索してみましょう、このブログ内で何か面白い事が見つかるかも知れませんよ。
月別アーカイブ
プロフィール

はんどう

Author:はんどう
FC2ブログへようこそ!