初めまして半導体製造装置のフィールドエンジニアをしております。出張情報やユーザー情報、日々の仕事内容等をランダムに綴っていきます。半導体に限らず言いたい事を何でも書いちゃいます。同業種のブログはとても少ないと思うので、参考にして頂ければ嬉しさこの上ありません。私が実践している副収入を得る方法も時々公開してみようと思います。
スポンサードリンク


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
全記事表示リンク
この仕事をしているとタクシーを利用する事もかなり多いのです。

プライベートではまず利用しませんが、出張時は利用します。経費ですからね。

いろんな運転手がいますよね。

感じの良い人、悪い人、普通の人、妙にサービスの良い人、喋りだしたら止まらない人、etc。

私は運転手と喋るのは嫌いではありません。こちらが疲れていなければね。

一度東芝四日市から近鉄富田まで乗ったタクシーがすごかった。

東芝四日市の周辺を車で走っていると標識に関ヶ原という名称が出てきます。

そうですあの天下分け目の戦場です。

乗車した直後に運転手が標識を見て関ヶ原の事について語り始めて、どんどん熱を帯びてきまして、東軍の徳川家康 対 西軍の石田三成の闘いを細部に渡り語り続けたのです。

大谷吉継が、小早川秀秋が、黒田長政がとどんどん関係者が出てきます。

私も関ヶ原の戦いについては小説やマンガを何冊か読んだ事があるのである程度知識がありまして、全部合っている事と語り口の上手さに感心しました。

でも疲れているところに20分近く熱弁を振るわれてげんなり。

でも噺家のようなうまさだったな。

追伸:
この影武者徳川家康という本がとても面白かった。マンガにもなりました。

実は徳川家康は関ヶ原開戦直後に西軍の侍大将である島左近が放った刺客によって暗殺されいて、東軍を勝利に導いた家康は本物になりすました影武者だったという話。
戦国時代の武将は暗殺を恐れて必ず瓜二つの影武者を傍においていたというのは良く聞く話なので、荒唐無稽な話ではありません。

マンガも面白かった。

2012/01/17 12:04 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://semicom.blog13.fc2.com/tb.php/256-edb2f54c
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
便利な出張道具
メールフォーム
相互リンクも募集しております、当ブログへのリンクを貼った後にメールにてご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
気になる事があれば検索してみましょう、このブログ内で何か面白い事が見つかるかも知れませんよ。
月別アーカイブ
プロフィール

はんどう

Author:はんどう
FC2ブログへようこそ!