初めまして半導体製造装置のフィールドエンジニアをしております。出張情報やユーザー情報、日々の仕事内容等をランダムに綴っていきます。半導体に限らず言いたい事を何でも書いちゃいます。同業種のブログはとても少ないと思うので、参考にして頂ければ嬉しさこの上ありません。私が実践している副収入を得る方法も時々公開してみようと思います。
スポンサードリンク


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
全記事表示リンク
大分の駅がすっかり変わっていました。

去年から工事をしているのは知っていたんですが、全貌をみて驚きました。

近代的なビルが建ち駅舎もすっかりきれいになってしまった。何だか風情がなくなってしまった。。。。

改札を抜けると目の前にトイレが。

DSC_1054.jpg

流石温泉天国の大分です。

温泉に入っていく気分でトイレに入れます。

特急ソニックに乗ってみました。

この電車は変わってますよ。度々テレビの鉄道特集で取り上げられます。

DSC_1055.jpg
DSC_1056.jpg

真っ青な車輛にミッキーマウスのような座席。

別府湾を眺めながらの湯布院牛ステーキ弁当。

DSC_1057.jpg
DSC_1058.jpg

この弁当は本当に美味しかったです。

大分空港から大分市街に行くのにこの別府湾を大きく迂回しなければならないのでいつもは恨めしいのですが、電車から眺める景色はすばらしい。

大分市街に宿泊するなら絶対に天然温泉付きのビジネスホテルがいいです。

一番は駅前にあるコモドホテルなんですが、最近は直前予約だとまずとれませんね。

少し駅から離れるクラウンヒルズ大分を良く利用しています。



駅から徒歩15分ほどかな。私は車で移動するのでまったく苦になりません。

都町には近いようです。

駅から遠いのと建物が古い事から値段は安い。

きちんとした天然温泉が付いている。しかも濁ったお湯はいかにも効果がありそうです。

朝食も無料なので、結構人気があるようで混雑してきてます。

立体駐車場が混雑するところに難あり。朝のピーク時は15分程待たされる事もあります。


2015/03/31 08:38 未分類 TB(0) CM(0)
家族で温泉旅行に行ってきました。

細君の両親も連れての旅行だったので6人。

箱根で遊んで宿は湯河原にという旅程でした。

一日目はあいにくの雨でして箱根彫刻の森美術館で子供を遊ばせようと思ったんですが、だめでした。

箱根そばを食べて湯河原温泉に。

初めて行ったんです湯河原には。

宿が良さそうだったので湯河原にしてみました。

DSC_1041.jpg
DSC_1042.jpg
DSC_1047.jpg

大浴場が5個もあって貸し切り風呂もありました、風呂はかなり満足できましたね。

風呂の種類が多いと子供が喜ぶので嬉しいんですよね。

でも無職透明な湯だったので、ちょっと物足りなかったかな。

温泉というと少し濁っていたり、色がついていたり、硫化水素の臭いがしたりしないとしっくりこないんです。

贅沢ですね。

部屋もリフォームされていて清潔感があってよかった。

夕飯、朝食共に部屋だしというのも小さな子供連れにはいいかも知れません。



でも今回の旅行で解った事は我が家は部屋だしには向いてませんね。

二日間で計5回も風呂に入ってしまった。

二日目は何故か下の子がガラスの森美術館に行きたいと言い張り行ってみる事に。

元々妻も大好きなので、反対するものはなく行く事に。

途中にある山薬という自然薯専門店にて昼食。

ここは旨かった。ご飯3杯も食べちゃいました。だらしない体型にならないように、暫く気を付けないと。

DSC_1047.jpg

ガラスの森では仮面舞踏会の衣装を無料貸し出しして、美術館内を歩けるというイベントをしていました。

DSC_1051.jpg

無料ってのはすごい、これが大盛況でした。

すごい数の人達が園内を仮装して闊歩してました。

DSC_1053.jpg

様々なものがガラスで出来ていて陽光にきらめくガラスがとても美しいわけで。

園内で色々な体験ができるわけで。

子供たちは仮面作り体験とガラスのキーホルダー作り体験をして喜んだわけで。

東京ディズニーランドなんかで時間を無駄にするよりもよっぽど有意義ですね。

並ぶためだけに高いお金を払う事が流行してますが、なんか間違ってます。

旅は素晴らしい。

毎月どこかに出かけたいですね~。

その為につまらない仕事を頑張るわけです。
2015/03/25 08:22 未分類 TB(0) CM(0)
最近英語からまた遠ざかっている。

メールでのやりとりはそれなりにやってるんだが、ヒヤリング、スピーキングをする機会が殆どない。

こうしてまた折角アップしたレベルが下がってしまうんです。

これの繰り返し。

本当に英会話スクールでも通った方がいいんだろうかと思ってくる。

ただ、何を目的に通うの?と内なる声が聞こえてくる。

このまま英語を使う機会がまた無くなるのでは?ともう一人の自分が問いかけてくる。

スクール代も馬鹿になりませんし、会社でだしてくれるわけでもないし、非常に難しいところ。

身近に英語しか喋れない友人でも出来ればまた違うのかも知れませんが、それも期待薄。

こういう状態で英語力を維持するってのは本当に難しい。

会社から一定レベルをクリアしていれば手当でも出るなんて制度があれば、また違うんでしょうけど。

そんなに甘くはないのです。

難しいですね、語学力を独学でキープするというのは。

気付いたらまた完全にリセットされているだろうな。


追伸:
先週はホワイトデーでしたね。

ちょうど細君がパン教室だったので焼き立てパンでの晩餐となりました。

DSC_1031.jpg

バジルとドライトマトのパンでしたが、これが本当に美味かった。

もう食パンなんて食べたくなくなります。

ホワイトデーのお返しという事でケーキを買ってきました。

DSC_1032.jpg

変わったデザインですね。皆喜んでました。

バレンタイン、、ホワイトデー、誕生日、クリスマス、こういったイベントごとを疎かにしない、非常に大切な事です。

この習慣はずっと続けたいですね。





2015/03/20 10:09 未分類 TB(0) CM(0)
先日出張で大阪に滞在をする機会を得ました。

学生時代の友人が大阪に転勤しているので、連絡をとりあって久しぶりに再会する事ができた。

禿げて太っている事を期待していたんだが、以前と全く変わらない様子だった。

きっと自己管理がきちんとできているんでしょう。

中年になるとなんの努力もしないで容姿の衰えを防ぐ事はできませんから。


その友人に紹介された店で面白い食べ物がありました。

DSC_1030.jpg

車海老の踊り食いです。踊り食いは初めての経験でした。

頭は素揚げして塩を振ってあり、身はまだピクピクと動いていました。

こぶりでしたが、一匹180円はお値打ちですね。

ぷりぷりで美味しかった。

ですが、殻の剥き方がよく解らず食べるのに一苦労。

とても楽しい一夜を過ごしました。

次は大阪の中心部で飲みたいと思います。

また機会があれば友人に連絡してみよう。


追伸:
住んでみたヨーロッパ9勝1敗で日本の勝ち、題名に惹かれて読んでみたら面白かった。



EUという名で新しいローマ帝国を作ろうとしているんでしょうが、やっぱり難しいんでしょうね。

ギリシャやスペインがお荷物になって、EU全体に負のイメージが定着してしまいました。

ヨーロッパはお酒も食事も美味しく、街並みも大変美しく大好きですが、住むとなると話は別です。
2015/03/13 10:23 未分類 TB(0) CM(0)
今までビジネスホテルに何泊してきたのだろう。

1000泊以上はしているんでしょうね。

色々なビジネスホテルがありました。良いホテルから悪いホテル、笑っちゃうホテルもありました。

先日大阪府内であるビジネスホテルに宿泊しました。

今までに経験した事のない形状をしているホテルでした。

多くの変なホテルを経験してきましたが、初めての経験。

建物に近付いていくと部屋の窓が見えてきました。嫌な感じがしたんですね、窓だけで。

最近のホテルの窓枠ではないんです。古くからあるホテル特有のサッシです。

これはまずいなと思いつつもチェックイン、部屋のドアを開けると対面の壁までが異常に遠い。

多分6m以上あったと思う。

これはもしや広い部屋なのかと思って中に入ると玄関付近の幅がそのまま奥まで続いていて、右手にあるユニットバスエリアを抜けるとベッドが苦しそうに狭いスペースに置かれてました。

信じられない空間です。

こんな感じ。

DSC_04s26.jpg


こんな狭い空間に閉じ込められたらおかしくなる人もでそう。

恐る恐るベッドに対して横に寝てみました。何と足を伸ばせません、部屋の幅が170cmほどしかないのです!

これは自己ワースト記録。

長さ8m、幅1.7mって、そんな部屋は反則でしょう。

しかもとっても古い、壁も薄く隣にいる人の生活音がもろに響いてきます。

これで6500円もとりやがって、冗談は顔だけにしろと思いました。


皆さまにも是非偶然宿泊して欲しいと思いますので、ホテル名は伏せます。


というのは冗談ですが、営業妨害になるといけませんので、ホテル名は伏せておきます。

大阪のビジネスホテル選びは難しい。5000~6000円台で泊ろうとするとこういう痛い目にあう事があります。

やっぱり7000円以上払う覚悟でいないと不幸な目にあいそうです。

こうしてこのホテルは私の頭の中にある二度と泊らないリストに名を刻んだのでした。
2015/03/11 08:36 未分類 TB(0) CM(2)
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
便利な出張道具
メールフォーム
相互リンクも募集しております、当ブログへのリンクを貼った後にメールにてご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
気になる事があれば検索してみましょう、このブログ内で何か面白い事が見つかるかも知れませんよ。
月別アーカイブ
プロフィール

はんどう

Author:はんどう
FC2ブログへようこそ!