初めまして半導体製造装置のフィールドエンジニアをしております。出張情報やユーザー情報、日々の仕事内容等をランダムに綴っていきます。半導体に限らず言いたい事を何でも書いちゃいます。同業種のブログはとても少ないと思うので、参考にして頂ければ嬉しさこの上ありません。私が実践している副収入を得る方法も時々公開してみようと思います。
スポンサードリンク
全記事表示リンク
エルピーダが2012年3月期中間決算を発表し、赤字に転落だそうです。

円高の影響が大きく響いた様子。

嫌なニュースです。

メモリーの生産を台湾へシフトさせていくとの事。こうしてどんどん日本の製造業が国外へ出ていく、どうにもできない日本の政府って頼りないですね。

打倒サムスンなんて夢のまた夢という状況。

エルピーダには入った事がありますが、とても大きな工場です。ゆくゆくは生産が完全に国外にシフトしてあの設備が使われなくなったりしたらと思うと寒気がします。

追伸:
嫌な事は忘れて美味しい夕飯とベルギービールを一緒に飲みたいと思います。
ドイツのビールもいいですがベルギーも美味しいです。
缶ビールでの比較であれば日本のビールより断然ドイツやベルギーの方が美味しいですね。
アメリカのビールなんて論外。
日本のビール業界ももっと色々なタイプのビールを発売して欲しいんですけど。

2011/10/30 17:53 未分類 TB(0) CM(2)
沖電機がラピスセミコンダクタになってから結構な時間が経過しました。

ラピスになってからはまだ全く連絡がありません。

先日八王子の駅を通過した時に沖八王子工場を見る機会があったんですが、建物の多くが壊されているような感じでした。

まさか売却でもするんでしょうか。

結構大きな敷地で建物も沢山あったんですが、見る影も無くなってしまいました。

建て替えかそれとも何か別の理由があるのか、気になっています。


2011/10/26 11:43 未分類 TB(0) CM(0)
半導体工場は全国にありまして、その数は数えきれません。

大きい工場から小さな工場まで実に様々な種類の工場があります。

新しい工場は大きくても中の構造は比較的単純で解りやすい造りになっていますが、古い工場は小さくても迷宮のように入り組んでいる所もあります。

建屋を継ぎ足しては繋ぎ、継ぎ足しては繋ぎ、こんな事をしている所はまさに迷路です。

私が入った事のある工場ではルネサス高崎が最も複雑な構造をしていますね。

相当通いこまないと完全には覚えられないと思います。最初の1,2回は全く覚えられず、自分の脳の衰えを実感させられたものです。

私の先輩方に至っては未だに覚えられない人もいます。あ~自分以上に衰えている人がいると思い、少し安心してしまいます。

一度工場内で大きく道を誤り、クリーンルーム前での待ち合わせ時間に20分位遅刻してしまった事もありました。

ルネサス高崎にこれから入場する人は心して掛かって下さい。

そのうち迷宮に迷い込んだ人が行方不明になんて事もあったりして。。。。。。。




2011/10/24 10:27 ルネサス TB(0) CM(2)
相当前から気になっている事がありました。

半導体工場の昼休みに良く見掛ける光景。

道路に小さなコートのようなものが描かれていて、真ん中に40~50cm程の仕切りを立てて板でボールを打ち合っている光景です。

あまり意識していなかったんですが、日立の工場や東芝で見掛けた事があります。

先日日立の工場に行った時に大変盛んにおこなわれている様子を見て、インターネットで調べてみました。

何と調べれば良いか思案した結果、「地面 板で打ち合う」と入力してみました。

するとパンポンという言葉が最初に出てきました!

パンポンのホームページもありました。

パンポン

ウィキペディア
によると歴史は古く1922年頃から日立製作所で始まったとの事です。

日立が始めた事だったんです。

ようやく長年の謎が解けました。

それ程広い場所をとらず適度な運動量がある、パンポン。昼休みの社員の運動不足解消に持ってこいですね。

東芝四日市でも良く見掛けますね。


追伸:
華麗なる一族で山崎豊子のすごさを再認識した私は不毛地帯を読み始めました。
元伊藤忠商事会長であった瀬島龍三がモデルになっていると言われています。
有名な人です。
沈まぬ太陽もそうでしたが、フィクションと言っているもののモデルになっている人がいるんですよね。
文庫本4冊の長編、いつまでかかることやら。

2011/10/20 18:19 未分類 TB(0) CM(0)
悲しい大地震から7ヶ月が経過しました。

今でも被災した方達は苦しい生活を送られているのでしょう、一刻も早く元に戻れるように祈りたいと思います。

福島原発の放射能問題は今も太く長く尾を引いています。

この半年で放射能に関する認識ががらっと変わってしまいました。とても恐ろしいものだという事が良く解りました。

我々のような仕事をしている人間は放射線レベルの高い土地に出張に行ったり、陸や空から通過する事もあります。
そしてその土地で地の物を食べたり、飲んだりします。

そんな環境も手伝ってか過剰な反応はしませんね。何をしても何を言ってもこの環境で生きていくしかないのですから。

放射性物質を全て排除する、し続ける、そんな事出来ません。

ニュースでは心無い誹謗中傷や原発近くの食料品に対する不買運動、風評被害、そんな声ばかり聞こえてきます。

そうかと思えば外国には日本製品は科学的試験をした結果安全だからどんどん口にして下さいと宣伝する。

日本人が買わない物を外国人に売る、どんな国だと思われているんでしょう。

周りが買わないから自分も買わない、群衆心理って本当に恐ろしいなと改めて感じるこの頃です。


2011/10/17 22:51 未分類 TB(0) CM(0)
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
便利な出張道具
メールフォーム
相互リンクも募集しております、当ブログへのリンクを貼った後にメールにてご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
気になる事があれば検索してみましょう、このブログ内で何か面白い事が見つかるかも知れませんよ。
月別アーカイブ
プロフィール

はんどう

Author:はんどう
FC2ブログへようこそ!