初めまして半導体製造装置のフィールドエンジニアをしております。出張情報やユーザー情報、日々の仕事内容等をランダムに綴っていきます。半導体に限らず言いたい事を何でも書いちゃいます。同業種のブログはとても少ないと思うので、参考にして頂ければ嬉しさこの上ありません。私が実践している副収入を得る方法も時々公開してみようと思います。
スポンサードリンク
全記事表示リンク
一昨年の不況以来、半導体業界はかつて経験した事のない最悪期を迎えました。

今もまだ続いています。

給料はカット、ボーナスは激減、年収が大幅に減りました。

会社からは副業としても良いという連絡が全社員に伝わってます。

それでもフィールドエンジニアの仕事は急な出張が入るのが当たり前、アルバイトなどできる訳ありません。

私はこんな副業をしています。↓

アンケートモニターを極める

まだまだ少額ですが、パソコンさえあれば出来る事なので出張先でも十分可能です。

何らかの方法で副業をしていかなくては今後益々生活が苦しくなるでしょう。

まだまだ勉強中のブログですが、参考にしてみるのも良いかと思いますよ。
by 半導体フィールドエンジニア


2010/01/30 22:08 副業 TB(0) CM(0)
半導体工場にお邪魔していると時々お客さんの様子がおかしい時があります。

取引先(製品を納める会社)が視察にくる事があります。

そんな時にぶつかると大抵の場合は視察中はクリーンルームから出ていて下さいと言われます。

頻繁にクリーンルームに出入りする人は経験した事があるんじゃないでしょうか。

予め言っておいてくれよと思います、作業が何時間も中断するんですからね。

まあ抜き打ちに近い形でやらないと意味がないのでしょうがないんですけどね。

けれども実際は事前に予告があるみたいです、それだと意味がない気がしますけどね。。。。

今までにトヨタソニーの視察に出くわした事があります。

東芝の工場やルネサスの工場、キヤノンの工場に入っている時に出くわしました。

どんなに大きな工場もお客様あってこそですからね。お客が一番強いんですよね。


by 半導体フィールドエンジニア
2010/01/28 14:47 考察 TB(0) CM(0)
エルピーダメモリーの最近の状況はどうでしょう。

エルピーダには知人が沢山常駐しています。

あれだけの常駐を今もしているんですから、感心しますよね。無償での常駐もあるでしょうが、それにしても何らかの収益見込があるからこそ行うんですからお金の動きがある事は間違いないでしょうね。

エルピーダの300mmラインに何度か入った事があります。

建物の長さに圧倒されました。

何階だったか解りませんが、廊下が建物の端から端まで一直線に繋がっていて一望できる場所があるんです。

同僚に連れられて見に行ってびっくりしました。最も離れたところにいる人はもう霞んでましたからね。

長さが1km近いと聞きました。

人間って恐ろしいですね。


2010/01/23 10:42 エルピーダ TB(0) CM(0)
昨年度の源泉徴収票が配布されました。

予想していた事ですが、年収は激減しました。

20%以上の下落。生活もきつくなる筈です。

半導体業界は恐ろしいまでの不況の影響を受けましたからね。

当然初めての経験でした。

しかし、私の周辺でここまで給料が下がっている人は全くいません。ようは製造業だけが大損しているという事でしょう。

不況になると製造業ばかりが損をする、製造業に魅力を感じなくなる。

物を作る力も弱くなる、悪循環です。

この仕組みが変わる事はないんでしょうか。




by 半導体フィールドエンジニア
2010/01/22 14:15 考察 TB(0) CM(0)
出張の際に新幹線を利用するんですが、その時の知恵を書きます。

指定席で会社には請求出来る為に自由席を使えば差額がお小遣いになるんです。

殆ど自由席を利用します。東海道新幹線を利用する事が非常に多いですね。

のぞみの自由席は1~3号車、ひかりは1~5号車です、ホームの端になります。

自由席ですから混雑している場合は少しでも早く車両に乗り込みたいですよね。

早く乗り込めれば座席を確保できる訳ですからね。

各車両には東側と西側に扉があります。どちらに並ぶか意識している人は意外と少ないんです。

私は必ず各車両の西側に並ぶようにしています。

大抵の場合ホームの中央にある階段からは遠い扉ですね。

階段から遠いから降りてくる人が少ないんです。

従って早く車両に乗り込めるのです。

新幹線に乗る時によ~く社内の様子を見ていて下さい、沢山降りる名古屋や新大阪で見てみると良いでしょう。

階段がホーム中央にある事は皆知っている為、より階段に近い東側出口から降りようとする人の方が多くなるんです。

沢山人が降りる扉からはなかなか乗りこむ事が出来ません。

逆に降りる人が少ない扉からは早く乗り込めるんです。

冷静に見ていると先頭の人が乗り込む時間の差が結構大きい事に気付く筈です。

西側扉の先頭に並んでいる人は恐らく車両の中央よりも東側まで楽々と行ける筈です。

差が大きいという事はこの事に気付いている人って意外に少ない事を表してます。

ラッシュの時間だが自由席で座って帰りたい、こんな時には是非この方法を試してみましょう。

少し考えれば簡単に思いつく事ですが、意外に意識されていない人が多いようです。



by 半導体フィールドエンジニア
2010/01/21 15:54 裏技 TB(0) CM(0)
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
便利な出張道具
メールフォーム
相互リンクも募集しております、当ブログへのリンクを貼った後にメールにてご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
気になる事があれば検索してみましょう、このブログ内で何か面白い事が見つかるかも知れませんよ。
月別アーカイブ
プロフィール

はんどう

Author:はんどう
FC2ブログへようこそ!