初めまして半導体製造装置のフィールドエンジニアをしております。出張情報やユーザー情報、日々の仕事内容等をランダムに綴っていきます。半導体に限らず言いたい事を何でも書いちゃいます。同業種のブログはとても少ないと思うので、参考にして頂ければ嬉しさこの上ありません。私が実践している副収入を得る方法も時々公開してみようと思います。
スポンサードリンク
全記事表示リンク
先月地震後の岩手東芝を訪れました。

地震からかなり経過しましたが、今も残る爪後はすさまじかったです。

壁には無数の亀裂が走り、コンクリート壁の一部が剥がれ落ちている部分もありました。

10cm以上動いてしまっている装置もありました。

半導体工場ですから危険なガスや薬液のボンベを積んでいる装置もあります、それらも漏れだしたようです。

それでも深刻な怪我人が出なかったというのは奇跡的ですし、本当に良かった。


ラインには活気がありませんでした停止したままの装置も多く、もしかするとこのまま6インチのラインは大幅に縮小となるのかも知れません。

そうなるとリストラもしなければならないのでしょう。

岩手東芝と言えば確か地震の前に300mmラインの着工を始めるというニュースが流れていたと思います。

恐らくこの地震で凍結となるのでは。

思い起こせば数年前にも東北地方を強い地震が襲った事がありました、その時も300mmラインの建設開始というニュースが報道されていて地震が原因だったかどうかは覚えていませんが、期をほぼ同じくして300mm棟建設が凍結されたと思います。

岩手東芝の人々にとっては悲願の300mm棟だったと思います。1度ならず2度までも地震に邪魔されたのは不運としかいいようがありません。多くの雇用も生まれたでしょうに。

建ってしまえば最新の半導体工場なので、今回の地震でも大きな被害を被る事は無かったでしょうから尚更悔しいですね。

暗く悲しい気持ちで工場を後にしました。

気持ちの良い担当者ばかりの良い工場なので、早く回復して欲しいと思っています。




2011/06/15 22:35 岩手東芝 TB(0) CM(6)
岩手東芝と連絡がとれはじめました。

ダメージは深刻なようです。人的被害はないようですが、パーテーションが倒れたり、天井からフィルターが落ちていたり装置がズレていたりしているようです。

クリーンルームは温調が出来ていない為に非常に寒い状態が続いています。

担当者からは連絡が無い為にもしかするとまだ自宅待機かも知れません。

来週訪問する予定ですが、東北新幹線が不通である為に秋田空港から北上に向かわざるを得ないようです。

とんでもない時間を要するでしょう。

富士通岩手も同様の悲惨な状態のようです。富士通岩手はまだメーカーを呼ぶ事すら出来ない状態との事でした。

2011/03/17 15:51 岩手東芝 TB(0) CM(0)
今日になっても岩手東芝と連絡がとれません。

こんな事は過去に一度もありませんでした。岩手や宮城にある半導体工場は地震で壊滅状態なのかも知れません。

日本海側にある山形サンケンでもかなりの被害がでているようですからね。

宮城沖なんかも酷い状態だと思います。

私の知人でももしかすると命を落とした方がいるかも知れません。心配です。

宮城や岩手には仕事を通じての知人がけっこういるんです。

仕事とは関係がないのですが、知人家族が仙台市に引っ越してまして今回の地震で連絡がとれなくなっていました。

仙台空港に勤めていたんです。

地震から2日経過してようやく連絡がとれて家族は全て無事との事でした。旦那さんは空港に閉じ込められている状態との事です。

2011/03/15 10:57 岩手東芝 TB(0) CM(12)
岩手東芝に行く時に宿泊するホテルとしてコンフォートホテル北上を追加しました。

北上駅の東口にあります。

少し前までは東口って何もありませんでした。

ところが最近はコンフォート東横インが出来てます。

コンフォート草のホテルが予約出来なかった時に一度宿泊しました。

出来たばかりという事もあり設備は非常に綺麗で最新という感じを受けましたね。珈琲なんかも無料サービスだったと思います。

値段も高くありません、コンビニもすぐそこです。

しかし、食事をするところがありません。やはり西口まで行くしかないんです。

一人の出張で夜ごはんはコンビニで十分と割り切っている時であれば泊る価値は十分ありです。




by 半導体フィールドエンジニア
2010/04/30 16:33 岩手東芝 TB(0) CM(0)
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
便利な出張道具
メールフォーム
相互リンクも募集しております、当ブログへのリンクを貼った後にメールにてご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
気になる事があれば検索してみましょう、このブログ内で何か面白い事が見つかるかも知れませんよ。
月別アーカイブ
プロフィール

はんどう

Author:はんどう
FC2ブログへようこそ!