FC2ブログ
スポンサードリンク


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


40歳代ランキング
全記事表示リンク


いつだったかな、お客様先でかなり狭いところにあるビスを取り外さなければならない状況になりました。

しかもそこは温度変化がある場所なので、ビスが噛みやすいところ。

過去に何度かトライした時はなんとか外すことができました。

ところがその時は全く動かない、六角のビスだったがとうとうネジ山が潰れてしまいました。

しかし、そのビスを外さなければ先には進めません。途方にくれましたね。

狭い場所だったので、尚更対処のしようがない。

じっとしていても仕方がないので、ホームセンターに行ってみると、これの存在を忘れてました。





ネジザウルスです。

ふざけたネーミングだな~なんて思って、知ってはいたんですが持ってはいませんでした。

img20181205131929858.jpg

でもこうしてみると恐竜っぽく見えないこともない。

藁にもすがる思い出買って試してみた。

狭い隙間にもギリギリ差し込めて何とか3~5度程度なら回転させることができそう。

渾身の力を込めてビスの頭を掴み回しますが、滑ってしまいます。

掴みは滑り。

掴みは滑り。

繰り返していると掴む事も出来なくなりそうなので、両手で全力で挟み込み回転させたら微妙に回転しました。

泣きそうになりましたね。

そこからは少しずつ数度ずつ回転させて、不可能と思われたビスを取ることに成功!

ありがとうネジザウルス

工具箱に一本いれておくとあなたを窮地から救い上げてくれるかもしれませんよ。


2018/12/07 12:57 未分類 TB(0) CM(2)


先日書かせていただきました航空会社のオーバーブッキングに関してコメントを頂きまして、ありがとうございました。

実際に航空会社の職員だった方、便を変更して特典を頂いた方からコメントを頂きまして、実情が分かってきました。

航空会社は空席をなるべく減らす為に予め一定数のキャンセルを見越して、オーバーブッキングするまで予約を受け付けるようです。

常に満席になるようなドル箱便はいつもオーバーブッキング気味という事になりますね。

座席数以上の予約を受け付けてしまっても実際には当日キャンセルや直前の便変更で殆どの場合は予約したお客様全員が搭乗できるのでしょう。

でも稀に予測が外れて、キャンセルや変更がでずに座席数以上にチェックインしたお客様がいて、座席数を調整する為に便変更に応じてくれるお客様を募る、こんな感じだと思います。

ここで私は金銭的メリットを享受する為に便変更を申し込んだんですが、座席調整ができた為にいただけませんでした。

私はオーバーブッキングが確定したところで変更者を募集してくれればいいじゃないかと思ったんですが、そうもいかない事情が航空会社にあるんですね。


預け入れ荷物です。


便変更に応じてくれる方がいた場合でその方がスーツケースを預けている場合、既に機体に搭載してしまった荷物をおろさなくてはなりません。

この荷物を降ろすという行為に非常に時間がかかるらしい。確かに数十点、時に百点以上の荷物の中から該当荷物を探して機体から降ろすのが大変なのは容易に想像できます。

オーバーブッキングが確定したところから募集を始めて調整ができても大幅な遅延になってしまう可能性があります。

機体から荷物を降ろすことを想定して変更者を募る場合はどうしても出発時間からかなり前に募集を開始するしかありません。

早くから募集をすると募集後に直前キャンセルがでて、調整完了というわけです。

先日オーバーブッキングが原因で夜遅い便が欠航して、大変な騒ぎになったことがありましたね。

最終便だったので空港に泊まった方もいたとか。

難しいですね。

でも事情がわかったので、旅程に余裕がある時に募集があったらまた申し込んでみましょうかね。


追伸:
東野圭吾の「幻夜」を読んでみました。







かなり前に発売されていたので、もっと早く読んでおけばよかったと後悔してしまいました。

やっぱり面白かったという事もあるんですが、読んでいるうちに「ん?」と思うことがいくつかありました。

「風と共に去りぬ」「絶世の美女」「変わったSEX感」、この主人公はどこかで。。。。。。

恐らく白夜行の続編なんですね。






白夜行は10年以上前に読んでいたので、すぐに幻夜も読んでみればよかった。

白夜行、幻夜、どちらも800ページほどある大作ですが、どちらも読者を全く飽きさせないところがすごいわ、本当に。

ひたすら暗いですけどね。

幻夜は白夜行よりも更に暗いですね。

白夜行には少し救いがあった気がする。もう一回読んでみようかな。

なんにしても東野圭吾はすごい。もういいやこの人の本はって、くらい読んでますが読むとやっぱり面白いんです。
2018/12/04 12:43 未分類 TB(0) CM(0)


新幹線に乗る時はスマートEXを利用、とても便利ですね。

スマートフォンだけで完結してくれます。

ところが先日新幹線に乗ろうとしたらこんな事が。

106b210b1576fcbc1028bb676b.png

最初は待ち時間が11分となってました。

そんなに待っていたら、2本くらい電車がいっちゃうよ。

私はそんなに頻繁に利用しないので初めての経験ですが、よくある事なのだとしたら、全然スマートじゃないですよね。

急いでいる時にこれが出たら、本当に困る。

追伸:
Gポイントでホテルを予約する時に楽天トラベルだけではなく、じゃらんも利用するといいことが解りました。

なんと4%分ものGポイントが貰えます。

画面は操作しずらいんですが、今後はじゃらんでのチェックもしてから予約をしよう。

SnapCrab_NoName_2018-11-30_10-46-10_No-00.png

これが全部ANAのマイルや現金に変わるんですから大きいです。

Gポイント
2018/11/30 10:51 未分類 TB(0) CM(0)


ずいぶん前に一度書いたような気がする。

飛行機に乗り込もうとカウンター前で待っていると『当便は満席を予定しておりまして、今のところ座席数が不足しております。お急ぎでないお客様で後続便に変更して頂ける方には協力金10000円か10000マイル(記憶が定かではない)を差し上げます。お近くの係員にお申し出ください』という放送を聞いた事がある。

先週空港を歩いていると久しぶりにこの放送を聞きました。

私は一番最初にこの放送を聞いた時にその時は帰宅するだけだったので、協力して1万円を得ようとカウンターに申し込んだんですね。

ラッキーなんて思ってたら、『座席の調整ができましたので皆様お乗り頂けます』だって。

思いっきりコケました。 じゃあ最初から言うなアホ!ちょっと恥ずかしいだろ!

そこで読者の方々に質問です。

実際に同じような状況で現金やマイルをもらった事がある人はいますか?

もしくは他人でも協力した事により現金やマイルをもらっている人を見たことはありますか?

経験のある人はコメントにてお返事を頂けると幸いです。

ちなみに私は一度も見たことがありません。結局は全員お乗り頂ける事になりましたというアナウンスしか聞いた事がない。

大体航空会社の予約システムで定員をオーバーしてしまうことなんてあるのだろうか。

そんなお粗末なシステムを使っているとは思えないんですよね。

満席の飛行機に急に要人が割り込んでこようとするのでしょうか。

不思議なんですよね。

ちなみに私が初めてこの放送を聞いて申し込んだ時は偶然かも知れませんが、ベンチに古賀誠(元自民党幹事長)が座ってましたね。

古賀さんが急に乗り込もうとして航空会社が対応を迫られたのだとしたら合点がいくかも。


追伸:
WI-FIの中継機を買ってみました。







3階に大本のルーターがあって、2階、1階に行くにつれて電波が届く範囲が狭くなってくる。

ストレスを感じることが多いので、思い切って設置してみました。

2階に関してもほぼすべてカバーされ、1階もかなり改善、駐車場でも電波が届くようになりましたね。

コンセントに差すだけなので、本当に簡単便利。LANケーブルを繋ぐ必要がないのが嬉しいです。

もっと早く買っておけばよかった。

中継機に関してコメントを頂いた読者様、ありがとうございました。
2018/11/27 08:57 未分類 TB(0) CM(6)


今やビジネスホテルでインターネットが繋がらないところはまずありません。

誰もがPC、タブレット、スマートフォンを持っているのだから当たり前。

でも品質はバラバラ。

無線LAN完備なのに、部屋の位置によっては電波が非常に弱いとか、電波は強いのに通信速度が異常に遅いとか。

改善してほしいな~。

それにしてもいつからだろうか、通信速度が遅かったりPCの動きが鈍くなるととてつもないストレスを感じるのは。

現代病ですね、完全に。

追伸:

我が家のネット環境を改善するべく、ネットでよいものがないか探しているとこんな物がみつかりました。




コンセントに差すだけで電波範囲を広げる事ができるらしい。

本当なのかな。

とりあえず買ってみようかな。
2018/11/14 12:59 未分類 TB(0) CM(2)
東芝四日市職長用ヘルメット
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
お問い合わせはこちらから
相互リンク依頼もこちらからどうぞ。
クリーンルーム便利アイテム
便利な出張道具
検索フォーム
気になる事があれば検索してみましょう、このブログ内で何か面白い事が見つかるかも知れませんよ。
月別アーカイブ
プロフィール

はんどう

Author:はんどう
FC2ブログへようこそ!